MAIN MENU
ヨーガンレールとは
ヨーガンレールの歴史
ヨーガンレールの特徴
ヨーガンレールの商品
ヨーガンレールのバーゲン
ヨーガンレールオークション
ヨーガンレールの通販
ヨーガンレールの店舗
ヨーガンレールコラム

ヨーガンレールの歴史

ヨーガンレールの歴史。いつからこのブランドが立ち上がったのかご紹介します。

ヨーガンレールの歴史について知ろう!

ヨーガンレールの心安らぐアイテムの全てを手がけているのは、ドイツ人のデザイナーの、その名も”ヨーガンレール”という方です。
ブランドが立ち上がって、歩んできた歴史を紹介します。
【ヨーガンレールの歴史】
デザイナーであるヨーガンレールは、10代の後半でパリに渡り、テキスタイルのデザインを学び、その後ニューヨークで職につきます。
1971年に彼は、旭化成の協力のもとデザイナーとして日本に来日します。
このとき、本当は日本に3〜4ヶ月滞在する旅行のはずでした。
しかし、天然の素材をつかった個性的で肌触りのよい衣服などを、あの”横尾忠則”と共同で製作したりして、次第に彼の日本での人気が高まっていきました。
仕事の依頼が続く中、彼はそのまま六本木に暮らすこととなり、1972年にブランド”ヨーガンレール”が設立されたのです。
その後、1974年には、表参道にショップがオープンします。
当初はオリエンタルテイストの生活雑貨と布が中心の品揃えでしたが、時代のニーズに合わせて、ブランドの取り扱う商品も幅広くなりました。
店舗はやがて、今の本社のあるところに移転しましたが、それは表参道が賑やか過ぎるからでした。ヨーガンレールは、都会の中にありつつも、そのゆっくりとした魅力を最大限に発揮できる店舗つくりを続けています。
現在では、さらに素材にこだわったブランド”ババグーリ”の展開が、店舗では行われ、魅力のアイテムが増えています。

Copyright(C)2014 ヨーガンレール【別館】通販・セール情報 All Rights Reserved.